スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼怒川温泉旅行日記☆その4
翌日は日光東照宮へ観光に行きました。

五重塔

日光

派手ですね~


見ざる 聞かざる 言わざる
見ざる 聞かざる 言わざる

このお猿さんたちの彫刻ですが
ちゃんと幼年期~結婚・妊娠までの物語になっているんですね。

眠り猫

眠り猫

思ったより小さかった…
でも、人物やら動物、植物いろんな彫刻があって
見ていて飽きませんでした♪

他にも200段の階段を登って(疲れた~
徳川家康のお墓まで行ったり、満喫してきました。


帰りの特急の中でお昼
日光名物の鱒ずしをいただきました
鱒ずし

美味しかった~♪
鱒ずし

観光に温泉、とっても充実した旅行になりました。

ダイエー様、どうもありがとうございました

懸賞情報
モニプラ
ブログ投稿不要!『フォトブック/文庫サイズ』無料体験モニター1000名様大募集!
旅行の写真がパソコンの中で眠ったままになっているので、本にしてみたいです♪
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鬼怒川温泉旅行日記☆その3
宿泊した宿は「鬼怒川温泉ホテル」

その名の通り鬼怒川温泉が沿いにあります。

窓からの眺め
部屋らからの眺め

結構川の音が聞こえる!
鬼怒川

夜はバイキング♪
レストラン。落ち着いたインテリアがいい感じ。
レストラン会場
(遅い時間にしたので、のんびりしてたら最後はガラガラになってました)


バイキング、と一口で言ってもここのバイキングはすごい!!

天ぷらやステーキを目の前で作っていたり
石釜でピザを焼いたり
あと、オリジナル鍋といって
好きな材料をミニサイズの鍋に入れて
自分の席で煮込んで作ったりできるんですよ~☆
オリジナル鍋

栃木と言えば餃子!
日光名物の湯葉もありました。

バイキング


お腹いっぱいになったところで次はお楽しみの温泉~

いろんなタイプのお風呂があって楽しめました。

割と規模の大きなホテルなんですが
快適に過ごせるよう工夫があってよかったです。

たとえば温泉に入っている間、スリッパを
他の人に履かれていってしまいちょっぴり悲しい思いを
したことってありますよね

でも、ここはスリッパに挟むクリップがあって
自分のスリッパをキープすることができるようになってました。
おおーっナイスアイデアこれはぜひ他の旅館もやってほしい
スリッパキープ

他には着替えを入れるバッグまで用意されていました☆
バッグ

その4へ続きます。


懸賞情報
モニプラ
炒め物、揚げ物で違いを実感!サラダ油から切替える方急増中「グレープシードオイル」
旦那の好物のとり天とか作ってみたいな♪
コレステロール・トランス脂肪酸が0というのも魅力的

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鬼怒川温泉旅行日記☆その2
ダムの見学の次はいよいよダム湖の遊覧。
バス→船へチェンジですっ。

バスがそのままディズニーランドのスプラッシュマウンテンのごとく
ダム湖に突入!!

ガイドの人と一緒に掛け声をかけて
1,2,3
ばしゃーーん

バスの中

おおっ浮いた~!!
バスの中から歓声があがります。


眺め

ダム湖をゆったり進みながら
クルージング。いい眺めだ~♪

この時期は水量が多いです。

季節が違うとまた違った眺めになるそうな…。

見学を終えた後、電車までしばらく時間があったので
駅前の足湯でのんびり。

足湯には水陸両用バスのダックツアーさんのマスコット
かっぱちゃんも浸かってました。

足湯

水陸両用バス、ダムのキャットウォークもダイブも面白くて
すっごく楽しかったです。おすすめ

そして、今日宿泊する温泉へ向かうのでした。

その3へ続きます。

懸賞情報
モニプラ
☆100名様☆【カフェの味が自宅で♪】きれいなアイスコーヒーモニター大募集!
コーヒーが大好きで毎日飲んでいるので、気になります☆
それと、実店舗が福岡にあるそうなので、天神に遊びに行ったときには
ぜひ寄りたいです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

鬼怒川温泉旅行日記☆その1
ダイエーの「選べるくつろぎキャンペーン」で当選した
鬼怒川温泉旅行の日記を書きたいと思います♪

5月、千葉での生活も残り少ないので
千葉から生きやすい場所の観光名所に行こうということで
鬼怒川温泉&日光に行くことにしました~。

初日はたまたまパンフレットを見て
乗ってみたい!!と思った「水陸両用バス」のツアーへ。

鬼怒川温泉よりちょっと先にある湯西川温泉という駅で降ります。


トンネルの中にある不思議な駅?!
トンネル

構内はトンネルの中せいかひんやりしてました。
駅表示

これが水陸両用バス!
万が一、水が入ってきても大丈夫なように窓がありません。
水陸両用バス


後ろには水に浮かんだ時に回転するスクリュー付き。
プロペラ


まずは陸地を走ってダムの見学。
このダムの内部はこのツアーでないと入れないそうです。

ダムの内部はまずはトンネルのようになっていて
薄暗くてひんやりしてます。

そしてダムの外側を歩くのですが・・・
歩く場所はこんな場所↓
ダム


小さすぎて分かんないので、拡大
赤丸で囲んだところに人がいます。

ダム


地上から60mだそうです~!!
足元が金網っぽくてすけすけで怖さ倍増
安全のためヘルメットを被っています。

その2へ続きます☆

懸賞情報
モニプラ
【大量!モニター300名様募集!!】和風だしプレゼント!/2【当選確率大幅UP】

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

まにょん

Author:まにょん
懸賞大好きな主婦です。
旦那と娘(2014年生まれ)の三人暮し。
福岡県在住

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。